スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    るるぶお見舞い
    0
      先々週あたりから、わたしの父の妹さん、つまり叔母が危篤状態で
      意識がなかったんですね。
      もう5,6年前から慢性の白血病で入院しており
      抗がん剤などを打って治療をしていたんですが
      ちょっと前に肺炎を併発してしまい、かなりやばかったんです。
      わたしの父は、その叔母と兄弟の中で一番仲がよいので、特に心配な様子でした。

      で、いよいよ死期が近いと叔父さんから電話がきて
      先々週末、北海道に日帰りでお見舞いに行く予定だったのですが
      父は「なんかこんな風にお見舞いに行くと、死に目に会いに行くみたいで不本意だ」
      と言って飛行機をキャンセルしました。
      更に
      「それに、なんとなくよくなる気がする」と言いった。

      その翌週。
      本当に叔母は、奇跡的に快方に向かい
      集中治療室から一般病棟(と言っても、まだ一人部屋だけど)に移ったんです。

      そんな感じで、叔母は今、意識も回復し、徐々に元気になりつつあるので
      来週、うちの両親は北海道にお見舞いに行ってきます。
      わたしも行きたかったんですが、外せない予定があり
      今回は二人だけで行ってもらうことにしました。


      しかし、お見舞いのはずなのに
      なぜだか父親の机の上には
      「るるぶ〜札幌・富良野特集〜」があって
      そのへんがちょっと納得いきません。
      | さえ | おれんち | 00:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      奥多摩
      0

        昨日は突如、奥多摩に行ってきました。
        へそまんと温泉を堪能してきましたよ。

        | さえ | おれんち | 12:16 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
        休眠状態
        0


          家は居心地がいい。
          本当に居心地がいい。
          家に居ると、エネルギーを吸い取られるが如く何もできなくなる。
          特にわたしの部屋は、最強のアロマ空間なので、
          だらけるのに超最適な部屋というか、寝るために存在しているような部屋なのである。
          それは動物たちも例外ではないようで
          耳元で叫ぼうが掃除機をかけようが、気にもせず転がって眠っている。

          明日で二月が終了。
          わたしのだらだら期間も終了。
          | さえ | おれんち | 22:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          夫婦喧嘩2
          0
            先程、湯船につかって一日の疲れを癒していたら
            うちの両親のどなり合う声が風呂場まで聞こえてきたので
            今度は何が原因で喧嘩をしているのかと心配してそっと尋ねてみたら
            喧嘩の原因は

            ニッポン旅×旅ショーを見ていて
            ニセコを取るか越後を取るかで意見が割れていたとのこと
            で。

            前回に引き続き今回も同じオチで
            絶対必ずもう二度とこの人たちの喧嘩の原因を追究するのはやめようと心から誓った。
            | さえ | おれんち | 21:56 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
            年末の大掃除
            0


              先日フグ水槽を大掃除したので、かつおは上機嫌です。

              現在死ぬほど疲れていて、目を閉じれば2秒で夢の中にトリップする自信があります。
              日々忙しい事はありがたいことなんですが。

              | さえ | おれんち | 01:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              感動は頭より先に体に響く
              0
                倍率45倍(応募18万人、当選4000人)という超難関な抽選の結果、
                うちの母親は最強の運を使い果たして二枚のチケットを手に入れ・・・
                行ってきましたよ、小田和正の「クリスマスの約束」収録コンサートに!

                しかしあくまでも収録なので、時間帯は19:00〜23:00の計四時間。
                かなりボリュームのあるコンサートとなりました。
                でも、小田さんはほぼずっと歌いっぱなしでしたね。
                来年還暦なのに。すごい体力です。
                歌とMCでかなりの時間を占め、休憩は殆どありませんでした。
                客席側は嬉しいかもしれないけれど、小田さんは本当に大変だっただろうと思います。
                なかなかいいカットが撮れなくて、三回歌った曲もありました。
                でも、本番のつなぎの時間に休む事だってできるのに
                小田さんはずっとMCと歌で客席を楽しませてくれたんですね。
                収録とはいえ、いいステージにしようとする情熱が伺えました。

                小田さんの生歌は予想以上に迫力がありました。
                ぶっちゃけ感動して泣いてしまいました。
                しょっぱなから。

                まさか自分が泣くとは思いませんでしたが・・・。
                毎年やってる「クリスマスの約束」の放送で
                毎回観客のおばちゃんが泣きながら歌を聴いているシーンがあるんだけど
                あれは単純に「ファンだから」っていうだけじゃなくて、
                本当に純粋に感動して泣いてるんだなと実感しましたね。
                あの歌声は、死ぬまでに一度は聴いておくべき声です。

                そんな訳で、四時間楽しんでまいりました。
                うちの母親は、言うまでもなく終始ノリノリでした。
                放送は年末あたりとのこと。多分深夜枠。
                どう編集されてるのか非常に楽しみです。
                二度おいしいコンサートですね。

                お暇だったら、年末に放送される「クリスマスの約束」、是非見てみてください。
                オススメの音楽番組です。

                | さえ | おれんち | 02:01 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                小田和正 「クリスマスの約束」
                0
                  わたしの母親は小田和正の熱狂的なファンだ。
                  具体的にどれぐらいファンかと言うと、
                  朝は小田和正の曲で目が覚め、夜は小田和正の曲で眠りにつくほどだ。
                  休みの日には居間のCDコンポを占領し、大音量で聴いているため、
                  家族にとっては迷惑極まりないのだが、
                  彼女にとってはこの上ない幸せを感じているようで、一向にやめようとしない。
                  勿論ファンクラブにも入っていて、我が家には毎月会報が送られてくる。
                  更に通販でDVDも全て買い揃え、暇さえあれば何度も観ている始末だ。

                  そんな彼女なので、常日頃から
                  「一度でいいから小田和正の声を生で聴いてみたい。」
                  と強く願っていた。
                  しかし、小田和正というのは、滅多にコンサートは行わず、
                  現在は唯一クリスマスあたりに放送される「クリスマスの約束」という
                  TBS主催のイベントコンサートしか行っていない。
                  更に小田和正自身、「もうTVには出たくない」と言っているほどで
                  年に一度のそのイベントも、やるかやらないか直前まで分からないぐらいなのだ。
                  多分死ぬまで小田和正の声を聴く事は叶わないだろう、と
                  彼女は半ば諦めていたのだが・・・
                  一週間ぐらい前、たまたま小田和正の公式サイトを見たら

                  「12月8日(金) クリスマスの約束収録コンサートを開催
                   抽選で5000名様をご招待します。締め切りは11月27日(月)必着・・・」

                  との告知。
                  母親は興奮しまくって
                  「締め切りまで後三日しかないじゃない!!
                   書くのよ!葉書を!!」
                  と速攻で滅多に使わない葉書をどっかから探してきて必要事項を書き始めた。
                  そして
                  「アンタも書くのよ!」
                  と言ってわたしに葉書を差し出す。
                  わたし「えっ、もう一枚書くの?」
                  母親 「違うのよ!アンタも『出演者に向けて一言』を書くのよ!!」
                  わたし「えっ、わたしも書くの?」
                  母親 「いいから書く!!」
                  勢いに負けて、わたしもコメントを記す。
                  出演者に向けて一言、というより
                  いかにうちの母親が小田和正に対する情熱を持っているかということを訴えた。
                  そして、どうかそんな母親の願いを叶えてやって欲しい、と
                  そういうような事を書いて母親に葉書を渡した。

                  翌日、葉書投函。
                  当選は発送をもって代えさせて頂く的なものなので、
                  当選したら多分、翌週にはチケットが送られてくるはず。

                  でも、当選者は5000名。
                  色々ネットで調べてみたら、毎年10万通は応募されているらしく
                  単純計算で倍率は20倍だ。
                  200枚出しても当選しなかった人もいるらしい。
                  しかしよくよく調べてみると、プロデューサーが一枚一枚葉書を読んで選んでいるらしいので
                  複数出してもあんまり意味がないような気もする。
                  まぁ、ともあれ運だな。

                  でも倍率20倍じゃあ確率低いだろうな、と思って気にせず日々を過ごしていた。

                  で、今日。
                  母親が夕飯の支度をしている時、父親がわたしの部屋に入ってきて
                  「見ろ!!これを!!」
                  と言って黄色い封筒を持ってきた。

                  TBSからだ!
                  小田和正のコンサートチケットが当選したんだ!

                  わたし「おおおおおおすごい!!当たったんだ!!もう知らせたの?」
                  父親 「いや、今見せたら喜んで夕飯の準備どころではなくなってしまう。
                      だから、夕飯を作り終わってから見せるんだ。それまで隠しておけ!」
                  わたし「なるほど、わかった!」

                  てなわけで、これから夕飯なので、このチケットを母親に渡します(笑)
                  これを書いている今も、母親がちょくちょくわたしの部屋にやって来ては
                  「今日も届かなかったね・・・明日には来るかしら。」
                  とぼやいています。

                  多分、後10分もしないうちに狂喜乱舞するに違いありません。
                  | さえ | おれんち | 22:08 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
                  日光へGO!
                  0
                    遅くなりましたが、約二週間前に行ってきた旅行(近場)の報告をします。



                    行ってきた場所は、猿ヶ京温泉→日光です。
                    本当は日光まで行く気はなかったんですが、地図を見たら
                    宿泊したホテルから割と近い(実際は結構あったんだけど)と思って
                    せっかくなので日光まで足を伸ばすことになりました。




                    沼田ICで降りて、途中美味しい蕎麦を食べたりしつつ
                    のどかな空気を楽しみました。
                    こんな理想的な小川を見るのは久しぶりです。




                    割と由緒あるお寺に立ち寄ったのですが
                    この泉はお手水になっているんですよ。
                    きれいな水でした。
                    吉祥寺(あの吉祥寺じゃないぞw)というお寺なのですが
                    拝観料払ってでも見てきた方がよかったなぁ、と少し後悔しています。




                    ホテル(猿ヶ京温泉)から見た風景。
                    ぼちぼち紅葉が始まっています。




                    朝地図を広げ、急遽日光に行くことになりました。
                    群馬→日光ルートで行ったので、幸い渋滞には巻き込まれませんでした。
                    東京→東北自動車道ルートだとものすごい混みようでしたよ(T∀T;)
                    本当に、道中紅葉がきれいでした。




                    群馬→日光ルートの道中で、山菜を売っているお店がぼちぼちあり、
                    時々寄ったりしていました。
                    この赤い実の正体は「なす」です。




                    このお店できのこをいっぱい買いました!
                    おいしいんですよ!




                    車の中からギリギリ撮影。
                    とても空気がおいしいです。
                    あ、この辺で野生の猿がいたんですよ!
                    猿って本当に尻が赤いんですね。




                    中禅寺湖です。
                    本当に天気に恵まれました。




                    日光到着!
                    平日だったのですが、観光客がたくさん来ていました。
                    でも空いているほうだと思います。




                    華厳の滝。
                    勿論エレベーターで100m下まで行きましたよ。
                    今まで行った滝の中では一番この滝が好きですね。
                    滝らしくて。




                    いろは坂。
                    紅葉がとてもきれい。




                    本当にいい時に来たと思います。




                    日光東照宮!
                    外人さんがいっぱいいました。
                    勿論、周辺施設は全部巡回しましたよ。
                    おみくじは「吉」でした。
                    階段がたくさんあってとにかく疲れましたが
                    見ごたえのある場所なので、できれば半日くらい費やすといいと思います。




                    東照宮にいたえらい人。
                    すみません、わたし歴史からっきしダメでよくわかりません。
                    こういう場所に行く際は、事前に勉強してから行くと楽しめると思います。
                    ちなみにわたしは小学校の頃修学旅行で日光に来たんですが
                    雨が大降りで超寒くて猿を見るどころじゃありませんでした。
                    今回は天気にも恵まれ、ゆっくり見物できて本当に嬉しかったですね。
                    | さえ | おれんち | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |