スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    ウサギの緊急手術
    0
      昨日、実家でゴロゴロしていたとき
      ふとウサギのクロちゃんを見ると、ずっと胸を舐めまわしていた。
      よくよく見ると、胸から左腕にかけて毛が禿げて腫れあがっており
      一部化膿しているようにも見えた。

      以前からクロちゃんは、胸を舐める癖があったことと
      メスウサギはおなかの毛をむしる習性があることから
      あまり気にはしていなかったんだけど
      傷口が相当ひどいので、今日は急きょ病院に連れていくことにした。

      すると、出血が見られるほど化膿していた。
      その原因と言うのが、どうやら腫瘍らしく
      胸から腕にかけて相当大きなものになってしまっているとのこと。
      実は半年ぐらい前にも見てもらったことがあるのだが
      そこでの細胞検査では「悪性の腫瘍ではない」と言われたので安心していた。
      でも、細胞検査には限界があるらしく、実は悪性のものだったらしい。

      お医者さんは、「もう薬で治る段階ではないので、手術でできるだけ取るしかない。でも、左腕の神経まで圧迫していることが考えられるから、全部取れるか分からない上、ウサギは麻酔の調整が難しく、術後目覚めないケースも多い。ましてやこのウサギは8歳という高齢で体重も1.4キロしかないから、手術に耐えられるかどうかも心配。でも、取らないとこの腫瘍はどんどん大きくなります。」
      と言った。
      母が即決で「今日中に手術はできますか?できるならすぐにやってほしい」と言い
      たまたま今日は病院の都合もよかったようで、急きょ診察から2時間後に手術を行うことになった。

      手術は大成功で、手で取れる範囲の腫瘍は全て取り除くことができた。
      クロちゃんの生命力と、お医者さんの腕のよさによって、無事に終了。
      術後にもう一度病院に行ったのだが、
      その時に取り除いた腫瘍を見せてもらった。
      大きさは、なんとミートボール3つぶん。
      クロちゃんは小さめのウサギなので、
      この手術は人間に例えると、太ももを切除したのと同じ規模のもだと言われた。

      心配していた麻酔だが、クロちゃんは既に麻酔から目覚めていて
      保育器の中できょろきょろしていた。

      やはり腫瘍は相当広い範囲に蔓延っていたらしい。
      ただ、肉眼で見れる部分は切り取ったものの
      細胞レベルでは転移している可能性があるので、再発の危険は十分にあると言われた。
      それでも、経過を観察するしかないので、しばらくは十分注意しながら育てていこうと思う。

      クロちゃんは明日退院。けれど、消毒のためにしばらくは2日に1度、通院することになる。
      | さえ | おれんち | 14:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      精進料理を食べる
      0
        うちの地元は、狭山茶というお茶で有名な地域です。
        商店街やデパ地下では必ずと言っていいほど狭山茶のお店があり、
        中でも「新井園」というお店のお茶は天皇杯を受賞した経歴がある老舗で
        すごくおいしいんですよ。


        昨日、ゆぴょんの父方のおばあちゃんからご祝儀が届いたので
        内祝いに新井園のお茶を送ろうと考えて本店に行ってきました。
        どうやら本店では、お茶スイーツや精進料理を食べることもできるとのことで
        せっかくだから精進料理も食べてきました。
        こちらのお店です)

        ひと品ひと品、手が込んでいてとても美味しい。
        また、全体の味のバランスも良くて、
        少量のおかずでも十分楽しむことができます。
        一口一口を大事に味わいたくなる料理で
        ゆっくり食べてきました。
        マダム世代に受けそうな料理ですね。


        帰りに買い物をして帰って来たのですが
        春物を着て歩くと、すごくおなかが目立つので
        見知らぬ人や店員さんに「いつ生まれるの?」とか「がんばってね!」とか話しかけられて
        ちょっと慌ててしまいました。

        この日の買い物で、入院グッズは一通りそろえられたのでよかったなぁ。

        買い物も食事も楽しかったけれど、
        少し無理をし過ぎて、帰りはむくみがひどくなったり
        おなかが張ったりして、
        家に着くころにはグッタリしていました。
        地元を半日歩くだけでグッタリするということは
        もうしばらく都内には出られないな。

        今日は、これから少し昼寝をします。
        夜は、ゆぴょんとハンバーグを作る予定。
        | さえ | おれの私生活 | 14:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        母乳が出た
        0
          びっくりした。

          母乳で育てるか、それとも粉ミルクで育てるか、と病院で聞かれ
          なんとなく母乳だと産後やせやすく、なおかつ栄養価も高いというイメージがあったので
          じゃあ母乳で、と答えた。
          そうしたら、先日の産科カウンセリングで
          「乳首マッサージをしてください」
          と言われた。
          で、今日、お風呂の中でやってみた。
          (前々から、入浴時などに毎日15分くらいやってみてくださいと言われていたのだが
           私は基本的に風呂の中では読書をしているので、すっかり忘れていた)

          ……すると……
          最初は何かにじみ出てきたという感じだったのだが
          少し続けていると、白いのがビューーーーーっと出てきた!
          見慣れない光景だったのでびっくりし、大慌てでお風呂を出てゆぴょんに見せた。
          ゆぴょんは「おおおお!」と感動していた。

          おっぱいがおっぱい本来の役割を果たしているところを目の当たりにし
          生物の神秘というか、何かそういうものを感じた。

          先日、美容院で、女性店員さんに
          「母乳がスムーズに出るようになるまでマッサージをするのだけど
           ものすごく痛かった」と言われたので
          正直言ってビクビクしていたのだが、意外と普通に出て安心した。
          (これから痛いのかもしれないが……)

          自分の体とはずいぶん長い間つきあっているが
          見たことない機能を発見すると、とても新鮮に感じる。
          例えば5年くらい同じケータイを使っていて
          5年目で初めてワンセグがついていたことに気付いたと同じぐらい新鮮に感じる。
          | さえ | 出産と育児 | 11:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          Twitterを始めた
          0
            Twitterを始めました。
            http://twitter.com/smoriwak

            ちまたでは相当流行っているようなのですが
            私はまだ、イマイチ機能を使いこなせていません。
            普通に日記のようにつぶやいているだけです。
            このブログの短文版みたいなものですね。

            一度、ハマコーのつぶやきをリツイート(?)したのですが
            有益な情報ではなかったからか、特に何も影響は見られませんでした……。

            全然関係ないのですが、早くも2月半ばぐらいから花粉が飛び始めましたね。
            今年は鼻炎カプセルが使えないので、常にマスクという万全の対策をとっています。

            これから実家に帰って寝ます。
            | さえ | おれの私生活 | 18:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            約一年ぶりになります
            0
              どうもお久しぶりです。
              前回記事の日付を見てびっくり。
              最終更新日から一年が経っていたのですね!

              便りがないのはナンチャラと言いますが、
              この一年間は非常に充実しており、
              変化に富んでおり、
              忙しくもあり、
              大変でもあり……
              ある意味、今までの人生の中で一番変化があった年だったと言えるかもしれません。

              そこで、いくつかご報告があります。
              ええと、まず、2009年9月5日に入籍をしました。
              そして今、おなかには赤ちゃんがいるのですが、
              今年の4月11日に出産予定です。

              デキ婚じゃんって思っただろ今!?
              確かに、結果的にはそうなってしまったが
              まぁ、昨年9月くらいを目途に結婚しようかと話をしていたので
              予定通りっていえば予定通りだったと言っておきます。
              (子どもができるとは、さすがに予想していなかったが汗)

              で、今年に入ってすぐに新居に引っ越し、
              新しい生活が始まりました。
              住宅ローンの申請など関係や、仕事の関係で
              引っ越しが遅くなってしまったのだけど、
              いやー、妊娠後期の引っ越しはきつかったです。

              家具や電化製品、生活用品を買いにお店を回りまくるのも大変だったが、
              何より、環境の変化が辛かった。



              3月になったら、ゆっくり実家で過ごすことになると思うので
              またちょくちょくブログを更新するかもしれません。

              今年も、どうぞよろしくお願いいたします。
              | さえ | おれの私生活 | 19:59 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
              小宮一慶さんの新刊が2月11日に発売
              0
                担当コラムが再び、書籍化することになりました。
                前回の書籍、思った以上に反応がよく、スムーズに2冊目が決まりました。

                タイトルは
                『日経新聞の「本当の読み方」がわかる本〜ニュースを関連づければ知識に変わる〜』
                前回は景気指標に特化した本だったけれど、
                今回は新聞記事の読み方にフィーチャーした内容になっています。

                日経新聞と言っても、日本語で書いてあるんだから、文字を追うだけなら誰だってできます。
                しかし、記事の背景にあるものや、記事同士の関連付けなどは
                知識がないとできません。
                それを助ける本です。

                小宮さんご自身も「これは自信作!」とおっしゃっているほど、
                完成度が高いです。
                興味のある方は、ぜひ、ご覧ください。
                | さえ | 出版社@編集者になったよ | 01:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                シミュレーションゴルフ
                0
                  あけましておめでとうございます。

                  早速ですが、先日の話。

                  新年会を兼ねて、大阪から上京したオーレ氏と
                  いつもお世話になっているまぁ氏と3人で
                  シミュレーションゴルフが楽しめるバー(というか居酒屋?)に行ってきたよ。

                  シミュレーションゴルフというのは、
                  一言で言うと、実際に打つ「みんゴル」。
                  あれはゴルフではない。「みんゴル」。

                  おそらく仕組みとしては
                  センサーでボールの初速度を測定し
                  風速と抵抗値(フェアウェイ、ラフなどの地面の抵抗値など)、重力加速度で
                  飛距離と方向を計算しているんだろうと思う。
                  この手のゲームをやると必ず気になるんだけど
                  風速の影響が実際のシーンよりはるかに大きいのはなぜなんだろう?

                  たぶん、ボールの回転は計測されていないので
                  ボールの振る舞いは基本的に直線運動。(パターは別)
                  徐々にスライス気味になるだとか、ボールが転がるとか、そういう現象は見られなかった。
                  (大体ストンと落ちる。)
                  そういう諸々の要素を攻略しながら、
                  ゴルフというより「みんゴル」を楽しんできた。
                  ある意味、ゴルフとは違う方向で楽しかったよ!

                  クラブを握ること自体が久し振りだったので
                  なんだか無性にワクワクしてしまった。
                  暖かくなったら、打ちっぱなしに行ってみようかな。

                  オーレ氏は、相変わらず仕事が忙しそうだったけど
                  思ったより元気そうでよかった。
                  (以前会った時は、なんかもう命の灯が消えそうだったので…)
                  近年、頻繁に会うことはなくなってしまったけど
                  また会っていろんな話ができるといいな、と思うよ。




                  | さえ | おれの私生活 | 21:07 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                  デートマニアから同棲マニアへ
                  0
                    春先まで、毎週のごとく合コンに出かけ
                    「デートマニア」の称号を手にした、Nちゃんと久々に会った。

                    4月あたりに新しい彼女ができた時、うざいほど幸せそうだったので
                    もし冒頭からのろけることがあれば、20秒で話をぶった切ってやると覚悟して挑んだ。
                    しかし、久しぶりに会ったNちゃんは
                    意外にも元気がなさそうで…いや、へこんでいる訳じゃないんだが
                    なんかこう、ハンターだった頃の覇気が感じられないというか…。

                    おれ「彼女とはその後どうよ?」

                    Nちゃん「今同棲してるんだよ。」

                    おれ「まじで!?急展開だな!じゃあうまくいってるんだね!」

                    Nちゃん「いや、あのね…。同棲も結構大変なんだよ…。
                         特にワンルームだとね…喧嘩した時とか逃げ場がないっつーか…。」

                    おれ「ちょ…ちょっとその辺のことを具体的に聞こうじゃないか。」


                    話がヘビーになりそうだったので
                    最寄りの食べ物屋に落ち着き、質疑応答を開始。


                    Nちゃん「本当にね、些細なことなんだよ。喧嘩なんて。
                         極端なことを言うと、便座のふたをしめるかどうかだったり
                         洗い物をどっちがやるかだったり。あ、家事分担は最初に話し合った方がいいよ。」

                    おれ「う…うん。後学のために心に留めておくよ。」

                    Nちゃん「あと、ワンルームはやめたほうがいい。最低2部屋必要。
                         おれ自身、2部屋あったらもうちょっと展開が違ったかもしれないと思うことがある。
                         だから、逃げ込める部屋をほかに一つ借りてるんだよ、今。」

                    おれ「まじか。そのためにわざわざ部屋借りるなんて、結構切実な問題なんだね。」

                    Nちゃん「うん。一人暮らしのような自由ってなくなるからね。
                         特にワンルームだから、一人の時間がないんだよ。
                         だから、喧嘩した時とか、どうしても一人になりたい時は、そこを使う。
                         『好きだから一緒にいたい』ってだけの理由で同棲するのは勧められない。
                         おれ自身、そんな感じで同棲始めたから、
                         早すぎたんじゃないかって思うことがあるよ。」

                    おれ「なんか現実をものすごく突きつけられた気がしているよ。
                        じゃあ、逆に、うまくやっていくために必要なことって何?」

                    Nちゃん「うーん…。話し合いと思いやりかな。」

                    おれ「まるで既婚者の意見だよ(涙)」

                    Nちゃん「結婚になると、それに忍耐が加わると思うよ。」

                    おれ「Nちゃんなんかもう落ち着いちゃってるよ!おれを置いてかないでよ!
                        いつもおれら同じレベルだったじゃんか!
                        なんか、おれがいつまで経ってもアリアハンにいるのに
                        Nちゃんだけロマリアに行っちゃったような感じがするよ!
                        ちなみに、すがさんはそろそろバラモス倒しそう…。」

                    Nちゃん「あははwすがさん来年結婚するしねw
                         確かに、今までと同じような遊び方ってできなさそう。
                         一人の自由もなくなるけど、二人でしか味わえない楽しさもあるからね。
                         仮に今、一時的に一人で過ごす時間ができたとしても
                         一人でいたときのような気持ちでは遊べないと思うよ。」

                    おれ「もう朝まで二丁目のゲイバーで飲んだり遊んだりすることもできないんだね(T▽T)」

                    Nちゃん「うん…(T▽T)」


                    ここ数か月で一気に落ち着いてしまったNちゃん。
                    先のことはわからないけどって笑っていたけど
                    案外幸せそうな空気も伝わって来たよ。

                    Nちゃん、同棲に疲れた時は、遠慮なく飲みに誘ってくれよ!
                    と言って、改札で別れた夜。

                    何気なく毎日を過ごしているけれど
                    確実に時間は流れているんだなぁ、なんてことを
                    漠然と感じながら帰って来た。
                    | さえ | おれの私生活 | 13:07 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |