スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    クロ、無事抜糸
    0


      腫瘍切除手術から約半月。
      主治医(いけめん)から、「予定通り抜糸しても大丈夫」との判断をいただき
      3月30日に抜糸を行った。
      ウサギの皮膚はとても薄いので、くっつくまで十分に時間をおいた。



      抜糸直後のクロ。
      傷口に薬を塗っているため、もう一日だけエリザベスカーラーを装着することに。




      腫瘍が神経を圧迫して、左腕が動かなかったのだが、
      手術と抜糸によってずいぶん動くようになり、
      今では部屋中を走り回っている。


      大変親切に処置してくださった上、
      クロをとてもかわいがってくれた獣医さん(いけめん)のお陰で
      クロは命を救われ、自由を得ることができました。
      (手術前は、走り回ることができず、ずっと固まっていた)
      10年以上、ウサギを飼っていますが、
      こんなに丁寧に診察を行い、患者をかわいがってくださった獣医さんは初めてです。
      クロはとても幸せなウサギです。
      心から感謝しています。ありがとうございました!!
      | さえ | おれんち | 01:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 01:45 | - | - | - | - |









        http://patapata.jugem.jp/trackback/452