スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    クロの治療
    0


      手術から抜糸まで2週間。
      2〜3日に1度のペースで消毒をしに通院をしました。
      ていねいに消毒した後、軟膏を塗っていただきました。




      これは、病院に連れて行く前のクロ。
      胸から拡大した腫瘍が飛び出てしまっています。
      気になるのか、ペロペロなめていて、出血/化膿していました。




      退院後のクロ。
      縫い目が痛々しいですが、薄い皮膚が開いてしまわないように
      細かく縫っていただきました。
      この2週間後に抜糸をしたのですが、きれいに傷がふさがりました。
      抜糸までは、かさぶたがぽろぽろとれて、クロはかゆそうにしていましたが
      がんばって我慢してくれたようです。
      | さえ | おれんち | 03:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      クロ、無事抜糸
      0


        腫瘍切除手術から約半月。
        主治医(いけめん)から、「予定通り抜糸しても大丈夫」との判断をいただき
        3月30日に抜糸を行った。
        ウサギの皮膚はとても薄いので、くっつくまで十分に時間をおいた。



        抜糸直後のクロ。
        傷口に薬を塗っているため、もう一日だけエリザベスカーラーを装着することに。




        腫瘍が神経を圧迫して、左腕が動かなかったのだが、
        手術と抜糸によってずいぶん動くようになり、
        今では部屋中を走り回っている。


        大変親切に処置してくださった上、
        クロをとてもかわいがってくれた獣医さん(いけめん)のお陰で
        クロは命を救われ、自由を得ることができました。
        (手術前は、走り回ることができず、ずっと固まっていた)
        10年以上、ウサギを飼っていますが、
        こんなに丁寧に診察を行い、患者をかわいがってくださった獣医さんは初めてです。
        クロはとても幸せなウサギです。
        心から感謝しています。ありがとうございました!!
        | さえ | おれんち | 01:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        クロ、無事退院
        0


          本日午後、ウサギのクロが無事退院しました。
          エリザベスカーラーをつけて、ファッショナブルに帰宅です。

          両腕から胸をざっくり切って、大きな腫瘍を取りだすという大手術だったので
          皮膚がしっかりくっつくように、丁寧に細かく縫っていただきました。
          術後の経過は今のところ順調で、餌をたくさん食べています。
          傷口が痛々しいだけで、何事もなかったかのようにセロリにがっつき、
          走り回っています。
          (予想以上に動きまわっていることから、
           傷口が開いてしまうのが怖いので、今はケージに閉じ込めています)




          抜糸は月末を予定しています。
          これから2、3日に一度の頻度で、消毒&経過観察のために通院します。
          クロにとっては、エリザベスカーラーがものすごく邪魔のようですが、
          しばらく我慢してつけていただきます。
          | さえ | おれんち | 15:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          ウサギの緊急手術
          0
            昨日、実家でゴロゴロしていたとき
            ふとウサギのクロちゃんを見ると、ずっと胸を舐めまわしていた。
            よくよく見ると、胸から左腕にかけて毛が禿げて腫れあがっており
            一部化膿しているようにも見えた。

            以前からクロちゃんは、胸を舐める癖があったことと
            メスウサギはおなかの毛をむしる習性があることから
            あまり気にはしていなかったんだけど
            傷口が相当ひどいので、今日は急きょ病院に連れていくことにした。

            すると、出血が見られるほど化膿していた。
            その原因と言うのが、どうやら腫瘍らしく
            胸から腕にかけて相当大きなものになってしまっているとのこと。
            実は半年ぐらい前にも見てもらったことがあるのだが
            そこでの細胞検査では「悪性の腫瘍ではない」と言われたので安心していた。
            でも、細胞検査には限界があるらしく、実は悪性のものだったらしい。

            お医者さんは、「もう薬で治る段階ではないので、手術でできるだけ取るしかない。でも、左腕の神経まで圧迫していることが考えられるから、全部取れるか分からない上、ウサギは麻酔の調整が難しく、術後目覚めないケースも多い。ましてやこのウサギは8歳という高齢で体重も1.4キロしかないから、手術に耐えられるかどうかも心配。でも、取らないとこの腫瘍はどんどん大きくなります。」
            と言った。
            母が即決で「今日中に手術はできますか?できるならすぐにやってほしい」と言い
            たまたま今日は病院の都合もよかったようで、急きょ診察から2時間後に手術を行うことになった。

            手術は大成功で、手で取れる範囲の腫瘍は全て取り除くことができた。
            クロちゃんの生命力と、お医者さんの腕のよさによって、無事に終了。
            術後にもう一度病院に行ったのだが、
            その時に取り除いた腫瘍を見せてもらった。
            大きさは、なんとミートボール3つぶん。
            クロちゃんは小さめのウサギなので、
            この手術は人間に例えると、太ももを切除したのと同じ規模のもだと言われた。

            心配していた麻酔だが、クロちゃんは既に麻酔から目覚めていて
            保育器の中できょろきょろしていた。

            やはり腫瘍は相当広い範囲に蔓延っていたらしい。
            ただ、肉眼で見れる部分は切り取ったものの
            細胞レベルでは転移している可能性があるので、再発の危険は十分にあると言われた。
            それでも、経過を観察するしかないので、しばらくは十分注意しながら育てていこうと思う。

            クロちゃんは明日退院。けれど、消毒のためにしばらくは2日に1度、通院することになる。
            | さえ | おれんち | 14:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            ただいま東京
            0
              23日(土)は朝3時起床。
              朝というか深夜というか微妙なところだが、
              気分的に朝と思わないと一日もたない気がする。
              ほぼアサイチの飛行機で札幌に発つので
              6時半には羽田に着いていないと、という状況だった。
              2時間半ぐらいしか寝ていないが、気合いで出発。

              でも、搭乗口に着いた瞬間に、一気に目が覚めたんだ。



              ポケモン飛行機!!

              たまたま取れたチケットで、まさかポケモン飛行機に乗れるとは・・・!!
              窓に群がるちびっ子どもを押しのけて、写真を撮って来たよ。
              ちなみに、飛行機の中のカーテンや
              ドリンクサービスの紙コップもポケモンバージョンだったんだ。


              ええと、説明が遅れたけど
              今回、北海道に行った真の目的は、観光じゃないんだ。
              ましてや墓参りでもない。

              わたしの母が、小田和正のクレイジーなファンだということは
              ここでも何度も書いていると思うが
              小田和正のライブが8月23日に北海道真駒内で開催されるので
              それを見に行くというのが最大の目的だった。
              (ちなみに、今年四回目・・・。)

              そのついでに、一泊二日という限られた時間の中で
              できるだけ観光をしようってな流れね。


              千歳に到着。気温は16度。涼しいというか、寒い!
              8月でこんなに気温が低くなることは、地元でも珍しいらしくって
              地元の人もさすがに長袖だった。

              レンタカー借りて、小樽に向かう。
              小樽と言えば、寿司。
              今回、わたしにとっては寿司を食べに来たと言っても過言ではない。



              寿司!
              寿司をおかずに



              うに丼!!!


              今年で一番贅沢な飯。


              おなかいっぱいで苦しかったが、散策をする。
              北一硝子。



              わたし、ガラス細工って大好きで
              小さい頃からいっぱい集めてるんだ。
              北一硝子は、いつ行ってもハイクォリティーなガラス細工が置いてあって
              見るだけでとても楽しい。
              中でも虫シリーズがすき。


              でも、意外と時間がなくて、北一硝子だけ回って札幌へ。
              ちょっと休んで、真駒内へ移動した。
              ライブは楽しかったよ。わたし自身、母の付き合いで今年3回目のライブなので
              大体流れはわかってるんだけど、この人の声は何度聴いてもいいなと思う。
              もう61歳になるのに、よくこんなに若い感性を保ち続けられるなぁ。
              この方、意外に毒舌で、わたしはそんなところが結構すきだったりする。
              アンコールは2回も出てきてくれて、ライブが終わったのは3時間後だった。

              帰りに、札幌で炉端焼きを食べながら飲む。



              うちの母親の、センスのかけらもない並べ方。
              イカとかシャケとかいろいろ焼いて食べて飲んで・・・。

              ホテルに着いた瞬間に意識がなくなって就寝。


              翌日、富良野方面にGO。



              美瑛。



              ・・・寒い。




              もう、どこから田中邦衛が現れても不思議じゃない風景。





              一応、富良野の観光スポットであるファーム富田に寄ったのだが
              富田さんは観光でもうけすぎてしまって、建物が以前来たときの3倍ぐらいの規模になっていたよ。
              ラベンダーの時期は終わってしまっていたので、
              店内のフラワーアレンジメントを楽しむ。



              絵本に出てきそうだよ。


              富良野で、目当てのレストラン「ファーム千代田」でビーフシチューを食べ、
              夕張経由で一気に千歳へ向かう。


              走行中、牛がいたり




              キツネに遭遇したり!



              どうやら、こいつは餌付けされてしまっているキツネのようで
              車を見た瞬間に駆け寄って来たんだ。



              こんなに近くまで来たの。
              車にはねられないか心配・・・。



              猛ダッシュで千歳に向かう。
              空港で、おみやげを選んで、悩んで(笑)
              最終便で23時半くらいに羽田着。

              ・・・と、駆け足でここ2日間の流れを書いてみました。
              思った以上にハードなスケジュールで
              帰ってきてお風呂に入ったら意識を失っていたよ(笑

              今日は、ちょっと遅い夏休みを一日いただき、のんびり休んでおりました。
              明日から、仕事開始です!


              いいリフレッシュになりました。

              | さえ | おれんち | 19:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              北海道に行って来たんだ
              0
                ムリヤリ有給とって、北海道に行って来たよ。
                でも、これを書いてるのは、実は2008年7月で
                結構記憶があいまいなんだけど、写真がいっぱい出てきたから
                ちょっと書いてみるよ。

                まず、市場に行ったんだ。
                ごはん一膳持って、まぐろやカニやイクラをその場でもらって食べ歩くの。



                カニとか




                しゃけ丸ごと




                こんな風に、ちょっとずつ食べられるの。




                おれセレクト丼





                あつしさんが「おみやげはまりもっこり」とか言うんで
                阿寒湖で本場のまりもっこりを探してきたよ。




                層雲峡。



                2日目。
                旭山動物園。



                ウワサの白くまだよ!




                白くま(尻)




                白くま(上から)




                くらげ。飼いたいなぁ。




                白くま(営業時間終了)




                あざらし館




                あざらしは、なかなかこっちに来なかったけど
                一度だけ、奇跡的に泳いで来たんだ。




                「これから順番にあげますよー」




                「うまー」




                「次はきみ」
                「うまー」




                最も角度を意識していたペンギン。




                おれはトラをこんなに近くで見たのは初めてだよ。




                すげー営業時間終了。




                よしのりさん(元同僚)に似てるよ!




                富良野に移動して、ごはんを食べたよ。



                ファームレストラン千代田。
                旅行番組にも取材されてるお店らしい。




                肉。ヒレ。牛。




                とにかく紅葉がキレイなんだよ。



                だんだん天気がよくなってきた。




                登別温泉。



                温泉と言ったら、登別が日本一だと思う。
                とにかく泉質がよくてね。
                一晩泊まっただけでも、ずいぶん肌の状態が変わるの。




                第一滝本。
                ここはまぎれもなく日本一だ。



                3日目。
                ニセコに行った。
                うちの先祖の墓があるので、墓参り。




                これは、お墓のある寺にあったお言葉。
                「金は貯めておいてゆく」。




                うちの墓。




                いいところにあるでしょ。




                ニセコはなんにもないけど
                どこ走っても、「北の国から」ワールドなんだよ。




                父親の実家の近所。
                でも、家はもう雪でつぶれちゃって
                祖母は叔母の家にいるんだ。



                ニセコに、YouYouっていうペンションがあるんだけど
                そのお店のシェフは、フランスで修業を積んだ方で
                料理がとてもおいしいんだ。



                オニオングラタンスープ。




                ヒレ。肉。牛。




                最後は小樽に行って、観光をしたよ。



                オルゴール堂。

                | さえ | おれんち | 14:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                部屋を大掃除したよ
                0
                  部屋を大掃除しました。



                  表面だけでなく、収納の中も全部、いらないものを捨て、
                  必要な物のみ、機能性を考えて整頓してあります。
                  上の画像は、おれの部屋の北側。
                  手前の水槽が、ウーパールーパー水槽。
                  奥が、フグ水槽です。




                  これが、おれが最近買ったPCと照明。
                  あと、見えにくいけど、iPod nano 3rd。
                  この照明、写真だとちょっと暗めだけど、結構明るいんですよ。
                  三つ足のかわいいやつです。

                  PCは、DELLです。
                  限定1000台のもので、ギリギリで手に入れました。
                  メモリを結構積んだので、かなり快適です。




                  先月買った机です。
                  180cmも幅があるので、かなり広いです。
                  キャスターの上には、プリンター・スキャナ・コピー機があります。
                  この机、高さがおれにぴったりで、かなり気に入ってます。
                  机の右端には、赤い照明(Angel heart)を置いています。
                  でも、こいつはあまり明るい照明じゃないので
                  インテリアという意味合いだけで置いています。




                  部屋の西側。
                  一番手前は、ウーパールーパー水槽。
                  タンスの隣には化粧台、その隣に飾棚があります。




                  忘れちゃならない、フグ水槽。
                  フグ、大きくなったでしょう?
                  電気をつけたので、餌をもらえると勘違いして、
                  上をずっと見ています。




                  部屋の東側。
                  朝になると、嫌でも陽が射すので、眩しくて目が覚めます。
                  日が昇ったら起きる、を素で実践できる寝床です。
                  | さえ | おれんち | 23:41 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                  ザリガニ
                  0
                    ザリガニを飼おうかと思っているんですよ。

                    ザリガニには小さい頃、苦い思い出がありましてね。
                    思い起こせば、あれは小学校1、2年の頃
                    ちっさなザリガニを近所の川でとってきて
                    それはそれは愛情を持って可愛がっていたんです。
                    名前も「ザリー」なんて素敵な名前をつけちゃって
                    日曜には縁側に出して日向ぼっこをさせてやったり
                    大好きなスルメをあげるために、自腹でスルメを買ってやったり
                    とにかくやれることはなんでもしてあげるよ状態で飼育していました。

                    しかしそんな平和なある冬の朝
                    ザリーが凍ってたんですね。
                    冬眠とも言うんですが。
                    別に死んでいる訳じゃなく、そうやって冬を乗り越えている生き物なので
                    そっとしてやって差し支えないんです。

                    しかし・・・

                    うちの母がその様子を見てびっくりして
                    「ザリガニ凍ってるじゃん!!とかさなくちゃ!」と思ったんでしょう・・・。
                    ザリーを風呂場に持ってってお湯をかけてしまったんです。

                    すると・・・

                    一瞬でザリーは茹で上がってしまったんですね・・・。
                    しかもいい色に。
                     
                    学校から帰ってきたわたしは、ザリーの無残な姿を見て
                    母親に「なんで茹でたんだ」と責めまくったのを記憶しています。

                    まぁそんな訳で、
                    わたしはザリガニに対して不本意な死に方をさせてしまったことがあるので
                    今度こそ、上手に飼ってあげようと思っているのですよ。 
                    | さえ | おれんち | 12:11 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |