スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    鬼怒川温泉に行く
    0


      妊娠37週3日という、いつ産まれてもおかしくない時期ではあるのだが
      両親が「鬼怒川温泉に行く」というので、私も行きたくなり
      入院の準備などをした上で行くことにした。

      一泊二日という小旅行ではあったが、
      ごはんはおいしく、温泉もきれいで泉質もよくて
      とても楽しい旅行になった。
      ホテル三日月に宿泊)

      出発した24日は、9時半に産科で検診、10時半にウサギのクロの術後診察&消毒があり
      午前中はかなり忙しかったんだけど、11時には出発することができた。
      大宮経由で東北自動車道に乗り、羽生PAで食事をしてから16時頃ホテル着。
      羽生PAは改装されたばかりなのか、かなり店が充実していて驚いた。

      陣痛来たらどうしようとか、破水したらどうしようとか
      色々心配ではあったのだが、無事到着。
      少し休憩した後、温泉に入った。
      大浴場は数種類の湯船に分かれており、それぞれ温度やタイプ、泉質が異なっていて
      長い時間入っていても十分楽しむことができる。
      私はあまり長湯ができないので、とりあえず30分ほどで出た。

      夕食はバイキングで、和洋中の合計約60種類の料理が並べられていた。
      ものすごくおなかが空いていたので、3回ぐらいおかわりに行ってしまった。
      今朝、主治医から「体重セーブ命令」が下されていたにも関わらず
      全く反省できてない自分の心の弱さにいささか失望したが
      滅多に旅行なんてできないんだから明日からガンバロウと自分に言い聞かせて存分に食べた。

      結局食べ過ぎて苦しくなり、食後は牛のようにゴロリと横になって休んだ。
      まるで、
      「酒を飲み過ぎてものすごく気持ち悪くなって、
       『もう酒なんて飲まない』と固く誓ったにも関わらず
       翌日また飲み会に誘われて行ってしまったときのような後ろめたさ」
      というか
      そんなものを懐かしげに感じてしまった。

      午後10時頃、おなかが落ち着いたのでまた温泉に入る。
      休み休み、一時間ほど入浴。38度くらいのぬるいジャグジーがあるのが嬉しい。
      このエリアがあるお陰で長く楽しむことができた。

      入浴後、足リンパマッサージをしてもらった。
      主にふくらはぎを刺激するというものだったのだが、
      不思議なことに10分ほど経過してくると全身がポカポカしてきて
      汗がにじんできた。不思議だ。
      「このまま古い水分を出すために、白湯を飲んでください」といわれて
      コップ2杯分くらいの白湯を飲む。寝ている時、いつもより多めに汗をかいた気がする。

      翌朝、6時半に起床。最後の入浴をする。
      朝、温泉に入ると、目が覚めるだけじゃなくて一日中体が温かくなる。
      その後、朝食だったのだが、昨日あれだけ食べたのに
      すごくおなかが空いていたので、またたらふく食べてしまった。
      人間の学習能力の限界を感じた。

      鬼怒川では前日夕方から雪で、朝にはすっかり雪景色になっていた。
      9時半にホテルを出て、国道からゆっくり帰り、15時半ごろ自宅着。
      | さえ | おれの私生活 | 01:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      精進料理を食べる
      0
        うちの地元は、狭山茶というお茶で有名な地域です。
        商店街やデパ地下では必ずと言っていいほど狭山茶のお店があり、
        中でも「新井園」というお店のお茶は天皇杯を受賞した経歴がある老舗で
        すごくおいしいんですよ。


        昨日、ゆぴょんの父方のおばあちゃんからご祝儀が届いたので
        内祝いに新井園のお茶を送ろうと考えて本店に行ってきました。
        どうやら本店では、お茶スイーツや精進料理を食べることもできるとのことで
        せっかくだから精進料理も食べてきました。
        こちらのお店です)

        ひと品ひと品、手が込んでいてとても美味しい。
        また、全体の味のバランスも良くて、
        少量のおかずでも十分楽しむことができます。
        一口一口を大事に味わいたくなる料理で
        ゆっくり食べてきました。
        マダム世代に受けそうな料理ですね。


        帰りに買い物をして帰って来たのですが
        春物を着て歩くと、すごくおなかが目立つので
        見知らぬ人や店員さんに「いつ生まれるの?」とか「がんばってね!」とか話しかけられて
        ちょっと慌ててしまいました。

        この日の買い物で、入院グッズは一通りそろえられたのでよかったなぁ。

        買い物も食事も楽しかったけれど、
        少し無理をし過ぎて、帰りはむくみがひどくなったり
        おなかが張ったりして、
        家に着くころにはグッタリしていました。
        地元を半日歩くだけでグッタリするということは
        もうしばらく都内には出られないな。

        今日は、これから少し昼寝をします。
        夜は、ゆぴょんとハンバーグを作る予定。
        | さえ | おれの私生活 | 14:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        Twitterを始めた
        0
          Twitterを始めました。
          http://twitter.com/smoriwak

          ちまたでは相当流行っているようなのですが
          私はまだ、イマイチ機能を使いこなせていません。
          普通に日記のようにつぶやいているだけです。
          このブログの短文版みたいなものですね。

          一度、ハマコーのつぶやきをリツイート(?)したのですが
          有益な情報ではなかったからか、特に何も影響は見られませんでした……。

          全然関係ないのですが、早くも2月半ばぐらいから花粉が飛び始めましたね。
          今年は鼻炎カプセルが使えないので、常にマスクという万全の対策をとっています。

          これから実家に帰って寝ます。
          | さえ | おれの私生活 | 18:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          約一年ぶりになります
          0
            どうもお久しぶりです。
            前回記事の日付を見てびっくり。
            最終更新日から一年が経っていたのですね!

            便りがないのはナンチャラと言いますが、
            この一年間は非常に充実しており、
            変化に富んでおり、
            忙しくもあり、
            大変でもあり……
            ある意味、今までの人生の中で一番変化があった年だったと言えるかもしれません。

            そこで、いくつかご報告があります。
            ええと、まず、2009年9月5日に入籍をしました。
            そして今、おなかには赤ちゃんがいるのですが、
            今年の4月11日に出産予定です。

            デキ婚じゃんって思っただろ今!?
            確かに、結果的にはそうなってしまったが
            まぁ、昨年9月くらいを目途に結婚しようかと話をしていたので
            予定通りっていえば予定通りだったと言っておきます。
            (子どもができるとは、さすがに予想していなかったが汗)

            で、今年に入ってすぐに新居に引っ越し、
            新しい生活が始まりました。
            住宅ローンの申請など関係や、仕事の関係で
            引っ越しが遅くなってしまったのだけど、
            いやー、妊娠後期の引っ越しはきつかったです。

            家具や電化製品、生活用品を買いにお店を回りまくるのも大変だったが、
            何より、環境の変化が辛かった。



            3月になったら、ゆっくり実家で過ごすことになると思うので
            またちょくちょくブログを更新するかもしれません。

            今年も、どうぞよろしくお願いいたします。
            | さえ | おれの私生活 | 19:59 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
            シミュレーションゴルフ
            0
              あけましておめでとうございます。

              早速ですが、先日の話。

              新年会を兼ねて、大阪から上京したオーレ氏と
              いつもお世話になっているまぁ氏と3人で
              シミュレーションゴルフが楽しめるバー(というか居酒屋?)に行ってきたよ。

              シミュレーションゴルフというのは、
              一言で言うと、実際に打つ「みんゴル」。
              あれはゴルフではない。「みんゴル」。

              おそらく仕組みとしては
              センサーでボールの初速度を測定し
              風速と抵抗値(フェアウェイ、ラフなどの地面の抵抗値など)、重力加速度で
              飛距離と方向を計算しているんだろうと思う。
              この手のゲームをやると必ず気になるんだけど
              風速の影響が実際のシーンよりはるかに大きいのはなぜなんだろう?

              たぶん、ボールの回転は計測されていないので
              ボールの振る舞いは基本的に直線運動。(パターは別)
              徐々にスライス気味になるだとか、ボールが転がるとか、そういう現象は見られなかった。
              (大体ストンと落ちる。)
              そういう諸々の要素を攻略しながら、
              ゴルフというより「みんゴル」を楽しんできた。
              ある意味、ゴルフとは違う方向で楽しかったよ!

              クラブを握ること自体が久し振りだったので
              なんだか無性にワクワクしてしまった。
              暖かくなったら、打ちっぱなしに行ってみようかな。

              オーレ氏は、相変わらず仕事が忙しそうだったけど
              思ったより元気そうでよかった。
              (以前会った時は、なんかもう命の灯が消えそうだったので…)
              近年、頻繁に会うことはなくなってしまったけど
              また会っていろんな話ができるといいな、と思うよ。




              | さえ | おれの私生活 | 21:07 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
              デートマニアから同棲マニアへ
              0
                春先まで、毎週のごとく合コンに出かけ
                「デートマニア」の称号を手にした、Nちゃんと久々に会った。

                4月あたりに新しい彼女ができた時、うざいほど幸せそうだったので
                もし冒頭からのろけることがあれば、20秒で話をぶった切ってやると覚悟して挑んだ。
                しかし、久しぶりに会ったNちゃんは
                意外にも元気がなさそうで…いや、へこんでいる訳じゃないんだが
                なんかこう、ハンターだった頃の覇気が感じられないというか…。

                おれ「彼女とはその後どうよ?」

                Nちゃん「今同棲してるんだよ。」

                おれ「まじで!?急展開だな!じゃあうまくいってるんだね!」

                Nちゃん「いや、あのね…。同棲も結構大変なんだよ…。
                     特にワンルームだとね…喧嘩した時とか逃げ場がないっつーか…。」

                おれ「ちょ…ちょっとその辺のことを具体的に聞こうじゃないか。」


                話がヘビーになりそうだったので
                最寄りの食べ物屋に落ち着き、質疑応答を開始。


                Nちゃん「本当にね、些細なことなんだよ。喧嘩なんて。
                     極端なことを言うと、便座のふたをしめるかどうかだったり
                     洗い物をどっちがやるかだったり。あ、家事分担は最初に話し合った方がいいよ。」

                おれ「う…うん。後学のために心に留めておくよ。」

                Nちゃん「あと、ワンルームはやめたほうがいい。最低2部屋必要。
                     おれ自身、2部屋あったらもうちょっと展開が違ったかもしれないと思うことがある。
                     だから、逃げ込める部屋をほかに一つ借りてるんだよ、今。」

                おれ「まじか。そのためにわざわざ部屋借りるなんて、結構切実な問題なんだね。」

                Nちゃん「うん。一人暮らしのような自由ってなくなるからね。
                     特にワンルームだから、一人の時間がないんだよ。
                     だから、喧嘩した時とか、どうしても一人になりたい時は、そこを使う。
                     『好きだから一緒にいたい』ってだけの理由で同棲するのは勧められない。
                     おれ自身、そんな感じで同棲始めたから、
                     早すぎたんじゃないかって思うことがあるよ。」

                おれ「なんか現実をものすごく突きつけられた気がしているよ。
                    じゃあ、逆に、うまくやっていくために必要なことって何?」

                Nちゃん「うーん…。話し合いと思いやりかな。」

                おれ「まるで既婚者の意見だよ(涙)」

                Nちゃん「結婚になると、それに忍耐が加わると思うよ。」

                おれ「Nちゃんなんかもう落ち着いちゃってるよ!おれを置いてかないでよ!
                    いつもおれら同じレベルだったじゃんか!
                    なんか、おれがいつまで経ってもアリアハンにいるのに
                    Nちゃんだけロマリアに行っちゃったような感じがするよ!
                    ちなみに、すがさんはそろそろバラモス倒しそう…。」

                Nちゃん「あははwすがさん来年結婚するしねw
                     確かに、今までと同じような遊び方ってできなさそう。
                     一人の自由もなくなるけど、二人でしか味わえない楽しさもあるからね。
                     仮に今、一時的に一人で過ごす時間ができたとしても
                     一人でいたときのような気持ちでは遊べないと思うよ。」

                おれ「もう朝まで二丁目のゲイバーで飲んだり遊んだりすることもできないんだね(T▽T)」

                Nちゃん「うん…(T▽T)」


                ここ数か月で一気に落ち着いてしまったNちゃん。
                先のことはわからないけどって笑っていたけど
                案外幸せそうな空気も伝わって来たよ。

                Nちゃん、同棲に疲れた時は、遠慮なく飲みに誘ってくれよ!
                と言って、改札で別れた夜。

                何気なく毎日を過ごしているけれど
                確実に時間は流れているんだなぁ、なんてことを
                漠然と感じながら帰って来た。
                | さえ | おれの私生活 | 13:07 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
                これから行く場所や、出会う人が、夢に出てくることがあるんだよ
                0


                  そういえば、今まで生きてきて一度も浅草に行ったことがないことに気づき
                  急遽雷門に向かうことにした。

                  夜の浅草寺は、昼間とは打って変わって静かで
                  人がいない代わりに猫のパラダイスになっていた。
                  道の真ん中で猫が寝ていて
                  人がそばを歩いても、どかない。

                  ちょっと路地に入ると、小さなお店が軒を並べている。
                  ビルの明るさじゃない、街灯の明るさが道を照らすので
                  空気がとても優しかった。


                  こういう夜の散歩って、とても好きなんだよ。

                  | さえ | おれの私生活 | 15:06 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
                  夏休みはまだ終わってない
                  0
                    職場で、「明日から北海道に行くんですよ」的な話をしていたら、
                    学生アルバイトのTさんが

                    「私も先週北海道に行って来たんですよ。
                     5日間毎日8食ぐらい食べてホント苦しかったです!」


                    まっじで。


                    わたし 「ちょ!それって毎食フツーに一食分食べてたんですか??」

                    Tさん 「はい。フツーに食べて8食です」

                    わたし 「それはすごいよ!」

                    Tさん 「一応、太るとやばいから、気休めに朝晩ランニングしていたんですけど
                        結局2キロ太りましたw」

                    わたし 「ホントに気休めですね!」

                    Tさん 「でも、2キロで済んでよかったかなーって」

                    わたし 「確かに。わたし、とりあえず3食ガッツリ食べようと思ってたけど、全然ぬるいっすね」

                    Tさん 「ぬるいです。その倍プラス2食は行かないと」

                    わたし 「見習わなくちゃ!」

                    N川さん 「それ、違うと思いますよ!」


                    そんな訳で、明日からの2日間、わたしは家族で北海道に行ってきます。
                    できれば8食分ぐらいガッツリ食べたいのですが
                    先週末あたりから、どうも体調が芳しくなくて
                    現時点で食欲が普段の7割に落ち込んでるんですね。
                    (たぶん、冷えたんだと思うけど・・・)
                    なので、コンディション的にちょっと難しいかな、と・・・。

                    でも、4食分くらいは行けそう。

                    行ってきます!!


                    | さえ | おれの私生活 | 21:51 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |