スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    けんのメールアドレス三択問題
    0
      けん 「この前ね、ケータイのメモを見返していたらね」
      わたし「うん」
      けん 「"さえ ラブフォーエバー"って書いてあったの」
      わたし「・・・・・・。」
      けん 「確かにその通りなんだけど、俺びっくりしてさ、
          なんで俺そんなことケータイのメモに書いたのか
          思い出してみたのね」
      わたし「・・・うん」
      けん 「どうやら俺、その当時、
          ケータイのメールアドレス変えようと思っててさ、
          その時"さえラブフォーエバー"にしようと思ってたんだ。」
      わたし「・・・・・・。」
      けん 「今考えると恥ずかしいねw」
      わたし「ていうかその時気づけよ」
      けん 「うん・・・。」
      わたし「いい事を思いついたぞ」
      けん 「なに?」
      わたし「おまいのメールの候補を考えたから三択で選べ」
      けん 「・・・どういうの?」
      わたし「,気┘薀屮侫ーエバー
          ▲▲ぅ▲爐い椶
          ドントウォーリー早漏
          この三つの中からひとつ選んで今月中に変更しろ」
      けん 「えええええええ」
      わたし「絶対に三択だぞ」
      けん 「いやだよう・・・」


      素敵なメールアドレスになるとよいですね。
      | さえ | 根無し草の日常 | 22:58 | comments(14) | trackbacks(0) | - | - |
      もしかしてわたしってワガママなのでしょうか
      0


        うちのウサギのクロです。
        名前の由来は、黒いからです。
        見た目は小さくてかわいいのですが、ちょっとひねくれています。
        特にわたしのことは大嫌いで、近づくと目を丸くして怯えます。


        先日、帰りの電車の中でとても暇だったので
        i-mode版「新宿の母」でけんとの相性を占ってみました。

        わたし 1980年12月23日A型
        けん  1984年 9月10日A型

        結果は

        「あなたのために相手が一生懸命尽くして、辛い思いをすることがある相性よ。」

        すげえよ新宿の母!当たってるよ!けんがそれ聞いたら泣くよ!

        わたし 「・・・と、こういう結果が出たのよ。」
        けん 「・・・うん。」
        わたし 「わたしさー、こういうWEB系の占いって基本的に信じなかったんだけど
            今後新宿の母のi-mode占いは信じる事にしたよ。」
        けん 「・・・・・・。」
        わたし 「もうさ、わたしたちってさ、性格が云々でこうなってる訳じゃなくて
            星まわり的に定められてたんだね。」
        けん 「・・・・・・。」
        わたし 「てことはさ、もう不可抗力なわけで、
            君がわたしのことで苦労するのも不可抗力なわけじゃん?」
        けん 「うう・・・・。」
        わたし 「だからさ、もう開き直ったほうがいいよ。」
        けん 「・・・俺はずっと苦労をして辛い思いをして生きて行くのか・・・。」
        わたし 「がんばってね。」
        けん 「・・・・・・うん。」


        時々、占いってドキっとすることがありますね。


        今聴いてる曲
        「Red Hot」 ELLEGARDEN
        | さえ | 根無し草の日常 | 23:04 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
        素敵なメモリアル(ハロウィン編)
        0
          ハロウィンの季節がやって来たようですね。

          全然関係ないのですがわたしは二年前のハロウィンの夜
          ナースの格好をして渋谷周辺をうろついていました。
          それは別に趣味でそういう格好をしていた訳ではなく
          ちゃんといきさつがあってのことなんです。

          二年前のハロウィン前日の夜。
          わたしはその当時つきあっていた彼氏と大きめな喧嘩をしてしまい
          五反田駅前で割と派手にやりあったんですね。
          んで、お互い精神的にも物理的にも傷つけ合い
          ボロボロになった翌朝。
          何とか喧嘩も収束し、傷だらけの体を引きずりながら渋谷駅周辺を彷徨うわたしたち。
          そしてHPもゼロに近い状態だというのに
          「そういや今日ハロウィンじゃん」
          「ハロウィンパーティーどうする??」
          と、今夜行きつけのバーで催される仮装イベントの計画を練り始めたのです。
          そうだ、昨日はお互い傷つけ合ったので
          今日は癒し合うというテーマで行くのはどうか、と話し合い
          わたしはナース
          彼は包帯ぐるぐる巻き(上半身・頭・顔全部包帯。下半身は包帯がずれるといけないのでさすがにノーマルで。)の姿で
          仮装パーティーに行く事にしました。
          その夜ドンキで衣装を買い揃えてパーティーへと向かったら
          事情を全て知っていたお店のママ・常連さんは
          その姿を見た瞬間大爆笑でした・・・。

          ああ、こんな喧嘩の終わり方もあるものなんだな、なんて
          新鮮に感じたのを思い出します。


          ちなみに、今年のハロウィンは多分仕事です。
          | さえ | 根無し草の日常 | 23:24 | comments(2) | - | - | - |
          チャーリーとチョコレート工場
          0


            闇夜のトーテムポール


            今、けんは映画館で、本編前のCMの時に
            CMのスイッチを入れたり消したりするバイトを一週間ほどやっている。
            その映画館では一週間ずっと「チャーリーとチョコレート工場」が上映されており
            けんはバイト中、チャーリーとチョコレート工場をエンドレスで見ているのである。
            聞いた話だと、最低7,8回はその映画を連続で見ているらしいが
            幸い彼は、映画は一回見ただけでは内容がよく分からないという程の理解力の持ち主なので
            5,6回目でようやく話の全貌がわかってきたとのことだ。

            けん 「今日は7回目を見たよ。」
            わたし 「そうか。」
            けん 「内容は大体分かってきたんだけど、まだ数箇所分からない所があるんだ。」
            わたし 「・・・なかなか難しい映画なんだね・・・。」
            けん 「だから今日、原作を買ってきたんだ。」
            わたし 「・・・本を買ったのか。」
            けん 「うん、文字が大きいし、児童文学だから俺にも読めるはず。」
            わたし 「・・・うん。」
            けん 「これで明日8回目を見ようと思う。」
            わたし 「・・・健闘を祈るよ・・・。」

            ・・・けんがこの映画を完全に理解するまで
            あともう少しかかるみたいです・・・。

            ・・・こんな奴がうちの学科の特待生だったなんて・・・(; ̄Д ̄)


            話は変わって
            夏休みも残り後一日になりました。
            しかしその一日もお仕事なので、今日が実質夏休み最終日のようなもので
            この連休は家でゆっくりネット遊びをしておりました。
            ネット遊びとは、具体的に何を指しているのかというと
            .織阿佞
            ■唯咤離瓮奪札鵐献磧
            ミクシー
            ぅ屮蹈阿旅洪掘巡回
            が主な内容です。

            のミクシーは、長らく放置状態だったのですが
            最近、高校の時の友達を見つけたり
            昔の趣味友達からメッセージが来たり
            前やってたHPで交流していた方と繋がったり
            とにかく意外な縁がつながって、ちょっと面白くなってきたので
            改めて楽しんでいます。
            コミュニティーも、割と中身の濃いものが多くて、面白いですね。
            ついつい時間を忘れてしまいます。

            わたしのマイミクは、数は少ないですが
            高校繋がりだったり、大学繋がりだったり
            フェティッシュバー繋がりだったり、サイト繋がりだったり
            会社繋がりだったり、趣味繋がりだったり
            過去の恋愛を反省し次に生かそうと話し合う繋がりだったり
            なんかもう色々です。

            | さえ | 根無し草の日常 | 23:37 | comments(6) | - | - | - |
            Life Stripe始めてみました!
            0
              ブログのテンプレートを変えてみました。

              ちょっと前から気になっていたLife Stripeに変えてみました。
              Life Stripeというのは、生活の様子を色で示し
              一日の生活をストライプ状に表したものです。
              それを、JUGEMがコラボして、ブログのタイトル部分に表示させるようにしたのが
              Life Stripeのテンプレートという訳です。
              →睡眠
              →仕事・勉強
              →デート
              というような感じで、色でその時間の行動が示されています。
              詳しくはLife StripeのHPを参考にするか
              その色の部分にポイントしてみるとその色が何を表しているか表示されるので
              分かりやすいと思います。
              なんか、それぞれの色にも意味があるらしいのだけど
              そこまでは見てないや。

              こういうのを毎日続けて行く事によって、自分のパターンが分かってきたり
              今日一日を振り返ることができたり
              そうすることによってなかなか面白い発見ができそうなので
              しばらく続けてやってみようと思います。
              | さえ | 根無し草の日常 | 23:45 | comments(9) | - | - | - |
              うちの部がいかに適当かを語る
              0
                今年の夏合宿

                部長さん行かないらしいっすね。

                わたしは日本旅行企画研究会という
                激しく暇な連中ばかりが集まる部に所属しているのだが
                この部のやる気のなさはほんとハンパじゃない。

                ちなみに、この部は何をやる部かというと
                一応国内旅行を自分らで企画し、日本各地の名所や穴場などを探し
                年に2,3回の合宿で旅行に行き、その土地の文化に触れるという部である。
                しかしそれは超美化した表現であり、実際の状況をありのまま言ってみると
                普段は暇な奴らが腐りながら部室でマリオなどをやっていて
                旅行を企画すると言っても、経済危機に瀕している部員どもの状況を考慮して
                文化もへったくれもない超激安プランの旅行を企画し
                一応学祭で旅行内容を発表をしないと部の存続に関わるので、
                何とか夏合宿を実行する、という色んな意味で崖っぷちの部である。
                協調性とか意欲とか、そういう言葉とはまるで縁のない部なのだ。

                しかも、その夏合宿も一昨年あたりから部長がばっくれるという事態に陥っており
                一昨年に関しては、もう春の時点で部長が行方不明になり、夏合宿自体が消滅。
                しかしそれでも学祭で発表はしなければならないので
                京都に合宿に行ったという偽りの出来事をでっちあげ
                何とか学祭の発表は乗り切った。
                ・・・しかし、その行方不明になった部長というのは
                紛れもなくわたし自身なので、もうこれ以上は言うことができない・・・。
                ごめんよ、ほんとごめんよ>なんちゃん、きょろちゃん

                しかし、代々暇人の部というだけあって
                部室の設備はとても充実している。
                コタツ・スーファミ・プレステ・テレビ・各学科の教科書・過去問・いいちこ等
                もうここで暮らせるんじゃないかという勢いの設備が整っている。
                更に、青春を未だに諦めてない一部の部員のために
                タッチ全巻まで揃っている。
                タッチを読むたびに
                「マジ南ちゃんとかありえないから」
                と、現実とのギャップにため息をつくのがオチなのだが
                漫画の中だけでも青春を味わいたい部員は
                ワンシーズンに一度はタッチを読み返している。

                しかし、あまりに居心地のよすぎる部室が原因なのか
                この部の留年率は著しく高い。
                ちょっと前では、留年率50%以上という数字も叩き出していた。

                そんな、悲しすぎるくらい切ない部に、
                昨年当たりからなぜか新入生が多く入ってきて
                今年の夏合宿は、わたしの知る限りでは一番多い人数の夏合宿になる予定なのだ。
                そんな夏合宿で、協調性のない部員ども(しかも過去数年で最多)をまとめるという
                超重要なポジションである部長がばっくれたとなると
                コンパスも地図も装備も一切ない状態で深夜に青木ヶ原樹海に突っ込むようなもので
                今年の夏合宿は本当に前途多難である。

                とみーときったむくんは綿密な打ち合わせをして
                こんな時くらいはチームワークを発揮するよう頑張ってください。
                | さえ | 根無し草の日常 | 00:37 | comments(5) | - | - | - |
                これから
                0


                  けんは来週からインターンが始まり
                  わたしも来週からいよいよ忙しくなりそうなので
                  今日はけんと新宿でゆっくり過ごした。

                  都庁のまん前にあるビルの展望レストランの中においしい鶏のお店があって
                  そこでお昼を食べたのだけど
                  あまりにもおいしくて噛みしめて食べた。
                  鶏だってこのぐらいおいしく料理されて「うまい!」なんて言われれば本望だろう。

                  暑い中、色んな話をしながら歩いて
                  ハンズで雑貨を見たり、クレーンゲームでドコモダケのぬいぐるみを取ったり
                  本屋に寄ったり、ベンチでダラダラ休んだり、飲んだり食べたり
                  非常にゆるい時間を過ごした。
                  こんな風に、何も考えずにひたすら楽しくゆっくり過ごせるのも
                  学生のうちだけなのかな、なんて考えながら
                  そんな時間も何気にあともう少しなんだと気付く。

                  けんはこれからどんどん変わっていくんだろうなぁ。
                  何年経ってものんびりしてる所は変わらないんだろうけどw
                  わたしも、2年後3年後、どんな風に変わっていくんだろう。
                  | さえ | 根無し草の日常 | 00:09 | comments(3) | - | - | - |
                  GO! GO! リアルウサギ
                  0



                    今日はGO! GO! リアルウサギのその後のお話をします。

                    面接をしたいと思うのですが、という担当者の方からの連絡を受けたわたしは
                    約束の水曜日にそこの会社へと向かいました。

                    大学入試、必修科目の試験、検定試験等
                    軽く人生左右するんじゃないか的なレベルの予定でほぼ100%遅刻しているわたし。
                    そろそろわたしも大事な時ぐらい遅刻しないで時間を守るようにしないとと思い
                    道に迷う時間も考慮し、割と余裕を持って家を出たのです。
                    その会社の最寄の駅には行ったことがあるので、特に問題はないのだけど
                    駅から迷わずに行けるかどうかが最大の難点でした。
                    プリントアウトした地図を片手に住所と現在位置を照合しながら進んでいる途中
                    初老のご夫人に「○○という建物はどこでしょうか?」と尋ねられ
                    むしろこっちが聞きたいと思いながらも、通って来た道でその建物は見かけたので
                    「あのつきあたりで入れると思います」と答えてあげる超親切なわたくし。

                    そんなこんだで、ちょろちょろ15分くらい歩いて目的地に到着。
                    大体10分前くらいには到着できました。わたし的には奇跡に近いです。

                    見上げると、すごいオサレでかわいい建物!
                    さすがクリエイティブな会社だ・・・。
                    もう建物から違う。ああああああどうしようもしかしてわたし場違いかも(((;゜д゜)))
                    しかしこの中に入らなければ何も始まらないので、意を決して入る事に。
                    ・・・しかしどのドアから入ったらいいか分からない。
                    いっぱいドアがあって分からない(T∀T;)
                    その個性的な設計のビルに思いっきし戸惑うわたくし。
                    赤いドアから入ればいいのか黄色いドアから入ればいいのか
                    それぞれのドアの向こうが異空間につながっているような気がしてしばし迷う。
                    いや、落ち着くんだ自分。
                    基本的に玄関というものは一番手前のドアだと相場は決まっている。
                    そうだ、手前のドアだ、とピンポン鳴らしたら
                    いかつい中村獅童風味の兄ちゃんが出現。
                    「あの、○○会社さんですか?」と尋ねたら「上ですよ」と笑顔で言われ
                    最初から思いっきり出鼻をくじかれるわたくし。
                    上か・・・上だとは全然思わなかった。とにかく上だ。上行こう。

                    二階で改めてピンポン押したら、人事の方と思われる方が出迎えてくださいました。

                    名刺を頂き、どうぞ座ってください、と言われて座りました。
                    すると
                    「社長を呼んでくるのでちょっとお待ちください」と一言。
                    ちょ・・ちょっとまて社長さんもいらっしゃるのですかーーー(T∀T;)と
                    更にびびるわたくし。
                    結局、社長さんと人事の方とスタッフの方三人で面接は行われる事になりました。

                    こんなオサレな会社で、プロのデザイナーの方に
                    このリアルウサギを見せても本当にいいのだろうか・・・・・・・・・・。
                    やっぱりわたし場違い?(T∀T;)ひぃ・・・。

                    様々な思いが交差する中、面接は40分ほどで終了しました。
                    人事の方も、社長さんも、スタッフの方も、
                    とても和やかに話をふってくださり、こちらの話もゆっくり聞いて下さいました。
                    「何か他に質問はありますか?何でもいいですよ。」と何度も聞いて下さって、
                    お仕事の話や、裏話など、貴重なお話を聞くこともできました。
                    本当にありがたかったです。
                    実際ここに来て、話をして、改めて
                    ここでお仕事をしたいなぁ、と思いながら会社を後にしました。

                    で、リアルウサギはどうなったのか?ですね。
                    見せたよ、見せましたよ( ´._ゝ`)
                    よく人から「度胸がある」と言われるのだけど
                    この時は自分でも本当に度胸があると思ったね。
                    絵を見せた瞬間100mダッシュしてその場を離れたくなるほど恥ずかしかったです。
                    とどめを刺されたのは、
                    その場で社長さんがノートパソコンでここのブログをご覧になったことです。
                    まさか見ているとは気付かず話をしていたのですが
                    「なかなか長い文章も書くんですね」と言われた瞬間
                    脳がショートしてしばらく動けませんでした。痛恨の一撃でした。
                    本当に生きた心地がしなかったです(((;゜д゜)))


                    そして
                    「せっかくだから、帰りに一緒にごはんでも食べようよ」とけんと話をし
                    帰りに新宿でけんと待ち合わせてごはんを食べました。

                    わたし 「・・・という感じだったんだよ。」
                    けん 「見せたのか。」
                    わたし 「うん・・・。」
                    けん 「そんなに落ち込むなよ。」
                    わたし 「わたしは今、歩くサンドバッグ状態だ。」
                    けん 「・・・・・・。」
                    わたし 「たぶんだめだ。」
                    けん 「大丈夫だよ、見せた事はよかったと思うよ。」
                    わたし 「今日は飲む事にする。だから飲め。」

                    ということで飲んできました。
                    かなり飲んだけど酔えなかったです(T∀T;)



                    そして

                    面接から二日後。
                    一週間以内にご連絡します、とその時言われたので
                    翌週半ばくらいにお返事くるかな、と思ってやきそばパンを食べていたら
                    「採用になりました」との連絡が・・・!!!

                    おおおおおおぅ(T∀T;)

                    おいらがんばるよ!
                    | さえ | 根無し草の日常 | 02:22 | comments(3) | - | - | - |